【花蓮 ホテル】朝も夜も花蓮の海を堪能できる「慢點海景民宿」

  • HOME
  • BLOG
  • 花蓮
  • 【花蓮 ホテル】朝も夜も花蓮の海を堪能できる「慢點海景民宿」
慢點海景民宿

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

台湾 旅行 / 花蓮 ホテル 旅館 おすすめ / 慢點海景民宿 Slow Living Seaview B&B / 迴音谷森林民宿 Echovilla B&B / 動画

初めての 花蓮 へのひとり旅の目的は、とにかく「 」を楽しむこと!

花蓮の海が部屋から一望できる 慢點海景民宿

その観点からホテルを探すと、ここしかない!ということで予約したのが、「 慢點海景民宿 」という旅館でした。

花蓮に行くのなら、街中ではなくて、部屋から海が見える 宿を選びたい。

そうはいっても、事前に写真を見ただけでは分からないのが世の常。。と少し不安に思いつつ、台北からレンタカーで約4時間、この宿に到着。

慢點海景民宿

駐車場はなく、宿の目の前に停めて良いとのこと。縦列駐車なんて久しぶりです。

慢點海景民宿

慢點海景民宿

1Fロビーに入るとこんな感じのこじんまりとした雰囲気なんですが、いろいろとオシャレなこだわりの品が並べられています。迎え入れてくれたAaronさんとKenさんはさわやかな好青年で、英語を話せるので、日本人の利用も問題ないと思います。近所でオススメの料理やバー、観光スポットなどを丁寧に教えてくれます。そして、写真に写っている自転車も自由に使ってくれ!と。「お店で停めておくときの鍵は?」と聞いたら、そのまま停めておいても大丈夫だよ。誰も盗まないからとのこと(笑)

慢點海景民宿 は「 スローリビング・シービューB&B 」という英語名を掲げていますが、まさに「スローライフ」!良い感じです。

さあ、いよいよ3Fのシービューの部屋に案内してくれます。エレベーターがあるので、スーツケースも大丈夫。そしてドアを開けてみると。。。

慢點海景民宿

サイコーの部屋に、思わず「わおー」と声を挙げてしまいました

写真を見て期待していても、実際は違うということはよくあることなので、期待しすぎないようにしていたのですが、期待を上回るお部屋です!海が見えて、きれいな部屋というだけでなくて、落ち着く雰囲気であることも嬉しい。

慢點海景民宿

 

慢點海景民宿

 

部屋には小さなベランダも付いています。

慢點海景民宿

ベランダから見た海の景色。

慢點海景民宿

慢點海景民宿

 

お風呂も海を見ながら!カーテンなんて、もう閉めません(笑)

トイレも最新のウォシュレットですよ。

慢點海景民宿

 

明け方になると、開け放したカーテンから日が少しずつ差し込んできます( 動画 あり ) 

慢點海景民宿

慢點海景民宿

 

あーあ、朝シャワー浴びちゃおう。

慢點海景民宿

 

朝食は毎朝決まった時間に、部屋に持ってきてくれます

「ぜひ朝の海を楽しみながら、朝ごはんをとってほしい」という旅館経営者の思いです。

慢點海景民宿

朝ごはん1

2日目の朝ごはん

2日目の朝ごはん

3日目の朝ごはん

3日目の朝ごはん

 

さあ、食事もとったし、外に出掛けよう!宿の真ん前に、自分のクルマが停まっている、この自由感〜

ロビー

 

3泊4日のうち、後半は天気が優れず、少し残念でしたが、それでも部屋からは常に、表情を変えた海が見られる。これって本当に素晴らしいです。

シービュー

最終日の夜は、部屋で一人ゆっくりウィスキーを楽しみました!

慢點海景民宿

 

この旅館には部屋が5つあり、3つが海に面しているとのこと。1Fの部屋からは海がよく見えないかもしれないので、予約の際にはよく確認してください。

小さい旅館だとプライバシーが不安という方もいらっしゃるかもしれません。AaronさんとKenさんとは、チェックインした際にLINEを交換し、必要があればLINEで呼んでくださいという感じなので、朝ごはんの時以外は基本的に、誰とも顔を合わすことはありません。まさに自分の部屋であるかのように、リラックスできると思います。

近くにコンビニはないけれど、夜市まで歩いて8分程度です。街の中心部から少し離れていても、それだけの価値のある旅館です。オススメします!

 

慢點海景民宿(Slow Living Seaview B&B)

花蓮の海が見えるホテル !絶対 おすすめ

Booking.com

👉 Booking.comで慢點海景民宿を予約する

Facebookページ

公式ホームページ

住所:花蓮縣花蓮市海濱街68號

 

山の中にある高級ホテル 迴音谷森林民宿 & 知櫻楓聆 Echovilla

さて、「実はもう1軒、山の方で民宿をやってるんだ」とKenさん。

迴音谷森林民宿

Aaronさんは、「もし台北に車で帰る前に時間があるようであれば、ぜひ見ていってほしい」とのこと。

せっかくならと、車で20分ほどの「 迴音谷森林民宿 」にお邪魔してきました

迴音谷森林民宿

写真で見えるのは、2007年から経営している「迴音谷森林 VILLA」です。

このワーゲンのクラシックカーも動くんです。海とはまた違った旅館です。お二人と記念撮影!

迴音谷森林民宿

Aaronさんと

迴音谷森林民宿

Kenさんと

 

2019年にオープンしたばかりの「 知櫻楓聆 Echovilla 」が、森側のお隣に建っています

完成まで2年間を要したというこだわりの高級プレミアム旅館。

知櫻楓聆 Echovilla

知櫻楓聆 Echovilla

知櫻楓聆 Echovilla

扉を開けて1Fのフロアに足を踏み入れると、良いひのきの香りが漂ってきます。

知櫻楓聆 Echovilla

知櫻楓聆 Echovilla

案内していただいた部屋は、こんな感じの特別空間です。

知櫻楓聆 Echovilla

知櫻楓聆 Echovilla

知櫻楓聆 Echovilla

部屋から見えるこの景色。季節によっては桜が楽しめるほか、夜には蛍の光と出会えるかも!

こういうところで長期滞在できたら最高です。まだオープンして2ヶ月ということで、ほとんど告知していないのに、中国や香港、シンガポールなどからのお客様を迎え、著名な芸能人のお忍び滞在もあったとか。

Aaronさん、Kenさん、お招きいただき、ありがとうございました。ぜひまたお会いしましょう!

 

迴音谷森林民宿(Echovilla B&B)

👉 Booking.comで Echovilla B&B を予約する

公式ホームページ

Facebookページ

住所:花蓮縣花蓮市國福街289巷168弄21號

Booking.com

 

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。