公館近くの古い家々が芸術家達のアトリエやショップになっている寶蔵巌国際芸術村

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

台北 / 公館 / 台北 国際 芸術村 / 寶蔵 巌 国際 芸術 村

公館 駅 からちょっと歩きますが、前から気になっていた 台北国際芸術村 ( 寶蔵巌国際芸術村 )へ足を伸ばしてみました。

廃墟寸前だった集落が2004年に正式に歴史的建築物として登録され、、2010年には一般住民と芸術家が共存する 芸術村 (アートビレッジ)として開放されるようになった場所です。

坂ばかりの小道が入り組んでいて、閉まっている工房もあれば、古くからの住人が住んでいる住居もあり。

ちょっとした冒険気分でいろんなお店を巡ることができます。

数店のカフェや飲食店もあって、食事もしました。

食事もおいしかった。

台中とかに多い、皮固めのダンピン

滷味(ルーウェイ)もとろとろです。

ビールは必須

 

台北 国際 芸術村 / 寶蔵 巌 国際 芸術村

住所:台北市中正區汀州路三段230巷14弄2號

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。