【台湾通 台北フリープラン Vol.1】 簡単で間違いない3泊4日の台北旅行〜初めての台湾旅行をエンジョイしよう

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

【 台北 フリープラン / 台北 旅行 / 初めての台北 おすすめ / 初めての 台湾旅行 / 台湾通

台北在住日本人が、初心者向けの簡単で間違いない3泊4日の 台北旅行プラン を紹介します!

目次

★Point

・初心者でも安心のルート
・せっかくだから地元の人みたく、極力タクシー使わずMRTで
・朝ごはんはホテルではなく朝ごはん屋さんでしか味わえないメニューで

★事前情報

・台北は夜遅くて朝も遅い(笑)。午前中は朝ごはん屋とスーパーくらいしかお店は空いていないと考えるべし

・乗換アプリ「NAVITIME Transit 路線図 / 乗換案内」を入れておくと路線図 と乗換時間などが簡単にイメージで来て便利

・MRTの駅では、路線図行きたい駅を見つけて「20」と書いてあったら20元です(安いよ)。券売機で「単票」から「20」「1人」を押してお金を投入。
チケットはコイン形。改札入るときには、ICカードのように、コインを接触させて「ピッ」と入ります。コインなくさずに持ってて。改札出るときにコイン回収されます。コイン入れるところがあるからそこに入れると改札開きます。
⇒もう少し台湾通になりたい人は コンビニで「悠遊カード」を買いましょう

・ホテルについて
あくまで個人的な意見ですが。中山周辺が安心で落ち着きます。
初心者は、MRTの淡水線(赤い奴)沿いが便利だと思います。
雙連・民権西路周辺のホテルが利便性・CP値(コストパフォーマンス)高いと感じます。もしくは大安周辺とか。

・パクチーについて(笑)
私はパクチー苦手です。せっかくのおいしい台湾のご飯。こいつのせいで、すべて台無しに・・・・。でも、今から食べる料理にパクチー入っているかなんてわかんないです。ですから、とりあえず、お店の人に「不要香菜(プーヤウシャンツァイ)」と言っておけば安心です。伝わらないときは、スマホの文字を見せればOK!!

 

1日目(夕方から行動)

①九份
②士林夜市

==

九份(個人的には不要ですが(笑)やっぱり一回は行きますよね・・)

・午後にホテルへチェックイン。できれば予め、当日でも大体OKですが、ホテルのフロントで、タクシーを4時間チャーターの予約をしましょう。
3000元くらい(できれば以内)であればまぁ適正価格かと。
オプションツアーとか不要。少し贅沢だけど、時間の有効活用優先で。

・16時前後から九份へ。小一時間で着きます、台北晴れてても九份雨多いから折畳傘必須

・17時から九份観光。運転手さんと待合せ場所決めておきます。一応電話番号も確認。タクシーの場所を覚えても無駄です。移動しまくるので。運転手さんの顔覚える(笑) まぁ、帰ってきたら向こうが見つけてくれます。ファミリーマート附近ですね、大体。

・人の流れに沿って、商店街みたいな老街を歩き、芋団子スープ(夏ならかき氷版)を食べて、日が暮れたころに、提灯の階段(行けばわかります)を下りて、また登って写真撮れば、、、ほぼ十分です。この辺はガイドブックにたくさん載ってますね。

・タクシーで台北へ。4時間使い切る必要はないです。運転手さんによっては、お茶店やレストランを勧められます、当然彼らのキックバックがあるわけですから、、、お断りしてOKです。

士林夜市(台湾最大の観光夜市。食べ物だけでなく洋服や小物も豊富。実はやや割高)

・九份からの帰り道、運転手さんに「士林夜市まで」といれば送ってくれるので
ここでお金を払ってバイバイです。MRTの「剣潭駅」付近で降ろしてもらって、駅の場所確認。夜市は目の前です。

・路面店だけでなく、元市場の建物の地下にも飲食店があります。雨でも比較的安心だし、そこに行けばトイレもあります。(一般的な夜市は初心者はトイレ問題が大変)

・たくさん遊んで食べたらMRT「剣潭駅」から象山行きに乗ってホテルの最寄り駅まで帰ります。台北は基本的に治安はいいので夜歩いても大丈夫です(自己責任ね)

 

2日目

①朝ごはん屋(早餐店)
②101
③中正記念堂
④小籠包
⑤東門・永康街
⑥マンゴーかき氷・お茶
⑦華陰街(問屋街)で買い物
⑧夕食(台湾料理or定食屋or台湾居酒屋)
⑨マッサージ

==

①気合い入れて早起きしても、やることないですから。まぁ、9時か10時くらいから近所の朝ごはん屋さんへ!! 

朝ごはんについて

(参考情報)

日本人初心者にも安心のおいしい朝ごはん屋さん
世界豆漿大王

台北101へ。地下鉄に乗って101へ。4番出口から出たところで見上げてください。

そして、エスカレーターで地上から写真を撮ってください。個人的には登る必要性は感じませんが、ここは好みで。景色的には、徒歩5分の「四四南村」付近からみた101が素敵です。入口近くにある芝生の小さな丘に立って写真撮るとバッチリですよ。

四四南村

 

③またMRT赤線で「中正記念堂」へ。5番出口からぶらぶら歩いていきます。

青瓦がとてもきれい。毎時丁度には、兵隊さんの交代がみられます。マストではないですが、タイミング合えばぜひ。

④朝ごはんをしっかり食べたとはいえ、さすがにお腹が空いてくるので歩いて5分の「杭州小籠包」へ。

小籠包は専門店で食べたほうがおいしいです。次に行く東門には名高き鼎泰豐の本店もあるので、どちらでも可です。個人的には地元の人にも愛され続ける人気店杭州小籠包が好きです。いずれの店も、まず受付したら番号の入った紙をもらいます。その番号で呼ばれるまで待つ感じ。人気店です。時間を遅めにずらしたほうがいいですね。

杭州小籠包

⑤お腹も膨れたところで、歩いて10分強で東門(MRTで一駅。どちらでも)

永康街 を散策です。日本人観光客に人気のエリア。

 

永康街にある思慕昔(スムージー)でマンゴーかき氷を食べましょう。

 本店が混んでたら、すぐ近くにある2号店がお勧めですよ。
 もしくは、少し高いですけど、台湾の上質なお茶を楽しむのもいいですね。

思慕昔 2号店
日本語が通じるおしゃれ茶館 回留

⑦MRTで台北駅へ。北側(裏側と呼ばれる)にある華陰街は問屋街でとても楽しいです。

 アクセサリーやバッグ、封筒、各種器、革製品、ストッキング、おもちゃ屋、季節の飾り物専門店など・・・。見ごたえ満載です。
同じもの、士林夜市や西門で買うと、1.3~1.5倍くらいしますよ。
店によっては表示価格から30%とか引く店もあります。

華陰街

⇒ここで紹介されているところより、自分で探したほうがいい店あります。

⑧夕食(台湾料理 or 小吃店(定食屋)or 台湾居酒屋)

お好みに応じて。。この辺はガイドブックにたくさん載ってますね。
台湾料理は家庭料理といった感じでそんなに高くなく日本人好みです。
小吃店はB級グルメが食べられる感じのお店でたくさんあります。
台湾居酒屋は熱炒というもので、大体壁、扉がないオープンな感じの店でこれもたくさんあります。

 

欣葉(台湾料理の王道 ここは間違いない。台湾人みんな知ってる)

儂來餐廳(少し冒険するなら地元で長年愛されている台湾料理の店。安くておいしい)

⑨マッサージ・足つぼ

最近日本でも価格崩壊が起きているので、台湾だから特に割安ではないですし、台湾式は結構痛い系(しっかりツボを押す)なので個人的にはあまり行きませんが。歩いて疲れた身体や足をほぐしたいですよね。でもはっきり言って、ピンキリだし、店というより人との相性です。ガイドブックに載っているところがいいとも思えません(笑)
1時間1000元が目安かと思います。繁華街などで客引きが強いところ、団体客がバスで連れていかれるところはお勧めできないです。。

6星集 比較的高めですが、品質は安定しているし清潔なチェーン店。要予約です。
http://www.footmassage.com.tw/ja/

 

3日目

①やっぱり朝ごはん屋
②スーパーマーケット
③龍山寺
④迪化街
⑤市場の屋台で昼食
⑥西門
⑦寧夏夜市
⑧マッサージ?飲みに?

==

①別の朝ごはん屋さん。できれば「三明治(さんみんつ)」台湾サンドイッチがある店へ。

定番メニューも店によって味が違うので楽しんでください。
以下は例。たくさんあります。

・早安美芝城 国賓店

・Mr.Lin’s三明治

スーパーマーケットで台湾の生活を知ると同時にばら撒きお土産を買ってもよし

GoogleMAPで「全連」と検索すると。。。「全聯福利中心」が至る所にでてきます。たぶん最安で最大のチェーン店。大店舗小店舗ありますが、朝早くから夜遅くまで開いてます。

③MRTで龍山寺

言わずと知れた台湾の古刹中の古刹。そろそろMRTの乗換えもお手のものですね?
午前中に行った方がいいです。土日は特に地元の人含めすごい人出に。
このあたりは台北で最初に栄えた下町です。ぐぐっと濃い感じになります。
店はまだ開いてないと思うけど、ぜひ近くの町もぶらぶらしてみてください。

龍山寺付近の夜市(朝はあいてませんが、この辺ぶらぶら)

④地下鉄を乗り換えて、北門へ。そこから徒歩10分で迪化街

⑤途中お腹が空いたら永楽市場の屋台で昼食

問屋街ですが、永楽市場がある南側はおみやげ物と乾物問屋が多いです。
昔の建物が連なっていて、ちょっと見上げるととても素敵な感じです。
北上するにつれ、パッケージされていないドライフルーツを売っている店などが
連なってきます。(試食バンバンしてみてください。味違います。)個人的には
ドライフルーツはCP値めちゃ高いと思います。パッケージされてない店のですね。
もう店がないかなぁ、、と思うあたりを我慢してさらに北上すると、古い建物を
改装しておしゃれになっている、若者たちの店がたくさんでてきます。
素敵なCaféも多いです。

迪化街(ここに載っているのは情報古いし一部です。もっと北へ(笑))

お腹が空いてきました。台湾にも少し慣れました。ぜひとも勇気をだして永楽市場の南側に連なる路面店で昼食を。まだ、魯肉飯も食べてないですよね?
麺も食べていない? 人が食べているものをまずは数件のぞいてみて、お店の人に、「これください」と指さしちゃえばなんとかなります(笑)
実際には日本人もよくくるので、しゃべれなくてもなんとかなります。
「不要香菜(プーヤウシャンツァイ)」必要な人は忘れずに(笑)

 

(参考情報)レトロタウン・迪化街で食べたい魅惑の台湾B級グルメ5選!

⑥地下鉄に戻って、もしくは疲れたならタクシーで西門へ(車で5,6分)

若者があふれる繁華街です。原宿や渋谷などと例えられることが多いです。
ぶらぶらしてみてください。お土産も買えますよ。

ビール好きな人はぜひ!

数ある台湾地ビールメーカーの一つが出しているおしゃれ店舗 

DRIFTWOOD西門町(17時くらいから開店)

萬年商業大樓(古き良きDEEPな商業施設)

⑦西門駅から雙連駅まで戻って歩いてもよし(徒歩10分くらい)。

タクシーで10分くらいでいくもよし。寧夏夜市は、数ある夜市の中でもおいしい店が多いと評判の夜市です。何食べていいかわからないと思います。食べてみるしかない(笑)

寧夏夜市(情報古いです、行き方を参考にして後は自分の目で!)

⑧マッサージ?飲みに?

お腹も膨れました。多少疲れてもいるでしょう。今日こそマッサージか?
それとも熱炒やBARで飲むか?台北、素敵なBARも結構あります。
男性諸君が気になるお店もあります。最後の夜を楽しんでください。

 

4日目

①やっぱり朝ごはん屋さんか、Café巡り

飛行機の時間にもよりますが。。とにかく台北朝が遅いので、開いている店は限られますが、時間があれば、ちょっと歩くのにお勧めのところ。

赤嶺街

富錦街(店の入れ替わり激しいです。ビルの二階などもよく見て歩くと本当に楽しい)

 

おまけ 雨がひどかったら・・・

台北雨多いです。で、雨だとやること少ないんですねぇ。
台北駅周辺にはたくさんの地下街がつながっています。特に「台北地下街」は安くて台湾っぽいものがたくさん売っています。ぶらぶらするのに最適です。

(参考)台北地下街〈Y区〉情報

 

台北の高級ホテル選びはこちら!

 

台北広域のエリアマップも参考にしてみてください!

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。