士林で見られる落羽松の秘境を訪れる【栗思半日遊】

落羽松秘境を訪れる

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

(日本語翻訳=あや、Kotaro)

落羽松(沼杉)を一番楽しめる時期は12月から1月にかけて。
写真撮影に最高な時期は葉が紅葉になった頃合です。

ここ数年、落羽松を観賞して、きれいな写真を撮る人が増えています。
先日見たニュース放送で、

台北 にも落羽松の秘境があることを知りました。
さっそく行って見てみたい!

今回は2か所を訪問しました:

1. 士林至誠公園 (至誠路1段24号の向かい側)

至誠公園は陽明山に至る道路の途中にある小さな公園です。
近くにはそれほど有名な観光名所はありませんが、美味しい中華式朝食屋さんがあるそうです。
残念ながら、私たちが行った日はちょうど店の定休日でした。お店の蛋餅(台湾風クレープ)を食べてみたかったですね。

2. 先住民文化テーマパーク

先住民文化テーマパーク(原住民文化主題公園)は台北故宮のすぐ隣にあります。
故宮を見学後、ついでに隣の公園を散歩したり、綺麗な落羽松を観賞するのもなかなか良いですよ〜
私たちがビデオ撮影した日は小雨でしたが、太陽が顔を覗かせると、落羽松にきらりと日差しが差し込み、
その景色はとても美しかった!しかも大都会の中のこのような小さな場所で心を癒すことができるなんて、
気軽に楽しめて素晴らしい!

 

今回は、皆さんに2つの公園をご紹介しました。チャンスがあれば、ぜひお越しください。
都会のストレスからを離れて、少しリラックスしましょう!

 

栗思 Life(YouTubeチャンネル)

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。