【墾丁 ホテル】南湾まで徒歩10分の人気モロッコ風ホテル「Amanda Hotel」〜初めての台湾ビーチリゾート「ケンティン」へのドライブ旅

  • HOME
  • BLOG
  • 墾丁 / 屏東
  • 【墾丁 ホテル】南湾まで徒歩10分の人気モロッコ風ホテル「Amanda Hotel」〜初めての台湾ビーチリゾート「ケンティン」へのドライブ旅

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

【 台湾 ビーチ リゾート / 墾丁 ホテル / ケンティン ホテル / 高雄 から墾丁 レンタカー / 墾丁 南湾 / アマンダ ホテル / 亜曼達 会館

高雄から墾丁へのドライブは、2時間ちょっと!

台湾で3回目となる レンタカー を使った旅。今回は高雄からさらに南下した 墾丁(kenting)までのドライブ。前回が 台北から花蓮 という難易度が高いルートだったため、リラックスしたドライブが楽しめました。まずは高雄で予約していたクルマをピックアップ。スマホホルダーも装着!

高雄-墾丁ドライブ は約100km。Googleナビでは所要時間 2時間と示しています。比較的シンプルなルートで、高雄からしばらく高速道路を走行した後は、国道のような2車線道路をたんたんと進みます。

次第に海が右手に見えてきますが、素朴な海ですね。所々、Instagramスポットがあるらしく、たくさんのクルマが縦列で止まっていますが、無視して前進(笑)。この先の辺りから、急にクルマの量が増えて、軽く渋滞気味のところが増えました。実は台湾では4連休の2日目。墾丁にかなり多くの人たちが滞在中であった模様。渋滞の理由はそちらあちらにあるアミューズメント施設なんですよね。ゴーカート場とか。

アマンダホテル ( 墾丁亜曼達会館 )に到着!

なんかもう Amanda Hotel の駐車場の雰囲気が、南のリゾート地っぽいですよね。アマンダホテル はすぐそこなんですが、スーツケースを載せてカートで送ってくれますよ〜

アマンダホテル 前の通りの様子。ここをまっすぐ歩いて10分ほどで、たくさんの人たちが集まっているビーチ「 南湾 」があります。

エレベーターで3Fまであがると、こんな感じの、やはりモロッコ風の廊下と吹き抜けになっています。

墾丁亜曼達会館 の部屋は意外とシンプル。ただ、テーマと色彩は、予約の際に選択できるようになっています。

バルコニーがあって、そこにバスタブがあるんです!これ、海水浴の後など、とても役に立ってくれました。

バルコニーからの動画(↓)

 

まずは 南湾 に歩いて行ってみよう!

Amanda Hotel周辺地図

アマンダホテルから歩いて10分。歩道にクルマが停まっているので、歩きにくいです。

南湾 は、駐車場などの施設が整備されているので、とにかく人がたくさん。南湾の通りの向かい側は、多くの民宿が建ち並んでいますが、客層はサーファー中心?!という印象。

南湾のビーチに来ると、こんな感じの雰囲気です。「台湾のハワイ」と呼ぶのはちょっと厳しいか。

台湾のハワイを味わいたかったらこちら!

 

 

ちょっぴり日本の湘南の雰囲気があるんですが、夕日はやはり南国のものですよね!カップルが自撮りをしています♥️

シャワーやトイレ、展望台などと一体化した施設には、軽食店やバーなどがあります。

生演奏も。外国人のグループ客も多いです。なにげなく観察していると、台湾在住の外国人が4連休の休暇で墾丁まで遊びに来ているという感じでしたね。

ひとまずこちらのお店で、ビールを調達。

おお、いい席も取れたし、ここで食べていってしまうことにしました。「いま混んでて忙しいので、少し時間かかるよ」と言われたのですが、ハンバーガーを注文。

ハンバーガーがやって来たのは、これくらいすっかり暗くなってからでしたが(笑)、予想外に美味しかった。夜のビーチもいい雰囲気です。

Amanda Hotelのレストラン

レストラン横の外は、このような中庭風の空間になっていて、夜は生演奏付きのバーに変わります。

朝食ビュッフェの様子。

女性スタッフはモロッコ風の衣裳を着ていて、テーマパークのような雰囲気のあるリゾートホテル。スタッフも皆フレンドリーで、とても居心地のよい時間を過ごすことができました。海まで若干距離がありますが、移動手段さえ確保できれば、ロケーションはとても良いです。

墾丁 アマンダ ホテル Kenting Amanda Hotel ( 墾丁亜曼達会館 )

URL:http://www.amanda-hotel.com/jp/

TripAdvisor:アマンダ ホテル Kenting Amanda Hotel(クチコミ評価も非常に高いです)

住所:恆春鎮南灣路330號

【ビーチリゾートの墾丁】高雄から墾丁への行き方

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。