【台南のインド風カレー店】無責任:デザインが素敵でペットフレンドリーなお店

  • HOME
  • BLOG
  • 台南
  • 【台南のインド風カレー店】無責任:デザインが素敵でペットフレンドリーなお店

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

台南 / カレー店 / 無責任 】

(日本語翻訳=Tannen、Kotaro)

カレーライスと言えば、和風とインド風という二つの種類がありますが、私はどちらかというとインドカレーの方が好きです。香りがしっかりしていて味が多層的なので。 和風カレーは甘くて単層のシンプルな味。どちらもそれぞれの長所があります。 今回は台南の裏通りにある「無責任」という独特の名前のカレー屋さんをご紹介します。 レストランは2階にあります。最初お店に入る時ここは本当にレストランなのかと疑いましたけど、席は2階にあるのを知ってホッとしました。

全体的な空間は暖かい感じがあって、古い建物の雰囲気も残されています。ここで飲み物を注文して本を読むのもオススメです。 さらに、ここはペットフレンドリーです。ペット向けのメニューはないですけど、ペットを連れてきて食事をするのも楽しいでしょう。

無責任の料理の値段は、約110から170元まで。飲み物は100から150元ぐらいです。 平日は飲み物が30元引き。休日は食事時間が2時間に限定されますが、ケーキもあります。

カレー自体以外のライスとおかずは、基本的に同じ内容で、卵、フルーツサラダ、野菜、ライスが冷やされて提供されます。逆にカレーは熱々で出てきます。

クリームチキンカレー(奶油雞咖哩):170元です。チキンは柔らかくてカレーの様々な味も楽しめます。 クリームの味わいは想像より重くなくて、カレーと完璧に合います。そしてライスと一緒に食べるのがベストです。

ゴア酸っぱ辛ポークカレー(果亞酸辣咖哩豬):170元です。インド・ゴア発祥のヴィンダルーというカレーで、酸っぱくて辛い味付けです。かなり美味しいのですけど、辛い料理が大好きな私にとってはそれほど辛く感じません(笑) とはいえ普通よりも辛いので、クリームチキンカレーと間違えないようにしてくださいね。このカレーを楽しんでからクリームチキンカレーを食べると甘く感じますけど……(笑) それに、このゴア酸っぱ辛ポークカレーは、他のメニューよりしょっぱくて豚肉もとても柔らかくて実に美味しいです!

まとめ: 台湾人が好きな味わいに調整されたカレーなので本格的インドカレーではないです。 でも基本的にインドカレーの多層的な味が保存されているので、口に運ぶたびに違う味が感じられます。 インドカレーは牛から作られた物を含まないので、和風カレーのようにバターを使って味をつけることがありません。それに和風カレーの甘さがなくて色んな味があります。 しかもインドカレーのライスは固くて台湾の米のような柔らかさはありません。 私はここ「無責任」のような静かで美しい環境が好きです。午後ここでお茶を注文して落ち着いていい雰囲気を楽しみたいです。 1階もレストランですが、スタイルは2階と全く違うし案内もしないので最初入る時ちょっと慌てましたけど、案内図があるので指示に従って2階に行ったら大丈夫です。 ペット向きのメニューはありません。大型犬を連れて行くときはスタッフに事前にお知らせくださいね。 もう一つ、飲み物も冷たくて特別なので是非お召しあがりください!

 

無責任 irresponsible

住所:台南市中西区青年路226巷8号

電話:0979091972

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. EthnoLab EthnoLab

    素敵なお店ですね。台南に行ったら、ぜひこのゴア発祥の酸っぱ辛ポークカレーを食べてみたいです!ご紹介ありがとうございました。

コメントするためには、 ログイン してください。