台北から30分の水辺の景勝地「碧潭風景区」【台北観光 おすすめ 穴場】

碧潭風景区

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

【 碧潭 風景区 / 台北 観光 おすすめ 穴場

台北駅から約30分。中正紀年堂駅もしくは西門駅から松山新店線に乗り換えて20分程度で「 新店駅 」に到着します。目的地は「 碧潭風景区 」。

碧潭風景区は、以前から写真などで見ることがあり、一度訪れてみたいと思いながら、なかなか機会に恵まれませんでした。台北滞在中にふと時間ができたので、まずは行ってみるだけ行ってみようと足を伸ばしました。

新店駅

新店駅改札口

改札を出ると左側が碧潭風景区とのこと。

碧潭風景区

碧潭風景区

ここが碧潭の目抜き通りになるのでしょうけれど、お昼前という中途半端な時間に行ったため、お店や屋台はほとんど開いていませんでした。どうやら夕方の方が、橋のライトアップや噴水ショーなどがあって盛り上がるようです….

上の写真の右側に階段が見えますよね。あそこから右側に入ると、碧潭吊橋のところに着きます。

碧潭風景区

碧潭風景区

碧潭風景区

なんだか日本の温泉地のような雰囲気じゃないですか!?

 

橋の上からはこのような景色が広がります!

碧潭風景区

碧潭風景区

碧潭風景区

上の写真の左側にある長屋のようになっているところは、オープンカフェのようになっているようです。

 

橋を渡りきった向こう側にも、まさに温泉地のような小さなお店が並んでいます。この辺はよく探したら、いいハイキングコースとかあるかもしれませんね。

この日は時間に余裕がなかったので、向こう側の麺のお店で軽いランチ。

碧潭ランチ

 

碧潭風景区

台北から30分で行ける碧潭風景区。

午後であれば、ボートに乗ったりして過ごすのも良いですし、河川敷はサイクルロードになっているそうなので、ゆっくりサイクリングを楽しむのも良いですね。

今回は時間不足とリサーチ不足でしたが、夕方以降は川縁りのオープンカフェから、ライトアップされた碧潭吊橋を楽しむこともできそうです。

 

碧潭 風景区

住所:新北新店區碧潭路

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。