【彰化観光スポット】彰化扇形車庫・八卦山大仏風景区

  • HOME
  • BLOG
  • 彰化
  • 【彰化観光スポット】彰化扇形車庫・八卦山大仏風景区
彰化扇形車庫

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

(日本語翻訳=シンカ、Kotaro)

みなさん、今日は台湾中部の 彰化市 にある観光スポットをご紹介します:〈 彰化扇形車庫 〉と〈 八卦山大仏風景区

〈彰化扇形車庫〉

彰化扇形車庫

〈彰化扇形車庫〉

1922年(大正11年)に建てられた汽車の車庫です。当時、日本政府は台北、新竹、彰化、嘉義、高雄港などに5箇所の扇形の車庫を建設し、現在残っているのはここ彰化扇形車庫のみです。他の4箇所はすでに1994年に撤去されたため、彰化扇形車庫は歴史資産として保存されています。

平日(火~金):13:00-16:00
休日:10:00-16:00
定休日:月曜日
無料で見学できますが、入口で氏名と電話番号を記入する必要があります。

***2019年4月8日(月)~2019年5月7日(火)まで、枕木と見学歩道の改修工事のため、1ヶ月間休館となります。

 

彰化扇形庫

車庫にはいくつかの異なるタイプの機関車が保存されています。

彰化扇形車庫

線路に沿っていくと彰化駅があります。

彰化扇形車庫

彰化扇形車庫

転車台は、ぐるりと方向を変えることによって、機関車を車庫に出入りさせます。

彰化扇形車庫

彰化扇形車庫

彰化扇形車庫

台湾鉄路管理局が汽車の車輪と部品を使って組み立てた戦士。

彰化扇形車庫:tourism.chcg.gov.tw

 

〈八卦山大仏風景区 〉

八卦山大仏風景区

彰化の八卦山風景区では、広場で雄大な大仏が見られます。頂上の大仏像の両側には、「春耕」「夏耘」「秋収」「冬蔵」の小砂弥石像が4体あります。

八卦山大仏風景区

「春耕」

八卦山大仏風景区

「夏耘」

八卦山大仏風景区

「秋収」

八卦山大仏風景区

「冬蔵」

八卦山大仏風景区

大仏風景区から彰化市全域を見下ろすことができ、夕暮れ時の景色はさらに魅力的。

 

彰化八卦山大仏:  www.chtpab.com.tw

彰化を訪れる機会があれば、扇形車庫や八卦山大仏のほか、名所の町鹿港を散策してみるのもお薦めです。

 

 

 

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。