【栗思半日遊】龍山寺近くの「剝皮寮歷史街區」を訪問

栗思Life

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

以前に「 剝皮寮 」を訪れた際には、写真を撮るのにとても良い場所だと感じましたが、それ以外にも、台湾の歴史を理解することができます。さらに、今では台北市内で赤レンガで覆われた建物を見るのがますます困難になっていますが、「剝皮寮」では不定期で展覧会を開催しており、今回の訪問時には「夢•行西城」展が開催中でした。

 

萬華地区の歴史が紹介する紹介されていますので、ぜひ足を運んでみて下さい。10月31日までの開催です。「剝皮寮歷史街區」には、他にも訪れるべき場所があります。鄉土文化センターです。ここ鄉土文化中心センターでも歴史を紹介していますが、私はむしろ、台湾の古いゲーム、ピンボールなどをプレイすることをお勧めします… 今では、誰もがより良く出来上がったおもちゃで遊んでいます。技術がまだそれほど発展していなかった時代は、木製のおもちゃで遊んでいたのです。単純なおもちゃのように見えますが、実際に遊んでみると非常に面白いです。ぜひトライしてみてくださいね!

もちろん、この街を歩いた後は、夜市で美味しいものを食べることができます!

もし興味があったら、ぜひ私たちのビデオも見てください!

 

This post is also available in: 繁體中文 (繁体中国語)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。